5月中旬太郎苗を親株として定植
・確保した太郎苗をプランターに定植します。
・定植後は潅水して、活着を促します。
・点滴チューブによる潅水を行えば、均一な潅水が行えます。また、土の跳ね上がりを回避できるため、炭疽病の発生リスクを抑えることができます。

 トップページへ inserted by FC2 system